FC2ブログ
バレエコンクール 女子全部門 上位入賞者輩出 入選多数 優秀指導者賞連続受賞☆谷山(笹貫)、加治屋町、枕崎、頴娃 指宿 新メンバー大募集!☆姿勢矯正、美容痩身、本格的に!ニーズに合わせて自由に選択☆体験無料090-8414-2392川留携帯まで
ホンモノの力
ゲストを迎えたリハーサルでの出来事。

あるお母さんが近づいてきて 一言。『しゃちょうが何を伝えたかったのか・・・良くわかりました』

私の企てには、常に内側に向けて、たくさんの目的があって ただひたすらその為に物事を実行しているつもり。
出演者の成長・・・ただそれだけである。
話すことも多いし文章にもそう書いて伝えるけれど
なかなか、正確には伝わっていないことが多い。

受け取る側の思い込みとか 先入観とか 価値観とか どうやらそっちが優先されるようだ(苦笑)。

先述のお母さんが続けて言った。
「ゲストが入るまでは、凄い上手いなぁ~~ と おもっていた先輩方
ゲストの皆さんが入られると かすみますね。。。
しゃちょうがなんで こういう舞台を作られたのか、
この舞台に向けて、しゃちょうの言っていた事が良く分かりました」

よかった♪ と 思った。
そして 続けた「努力がたらんでしょっ??(爆)」

前にも書いたけど あーとのレッスン生は 良く頑張る!と 評価を受けることが多い。
根性や精神力や持久力など・・よく賛辞を受けているようだ。
でも 私はもっと出来ると思うし
自分で選んだことだもの その限られた時間だけのことだから
もっと精一杯取り組んで欲しいと常に言う。

けれど 彼女達なりに精一杯だと 心の声が返ってくる(苦笑)。

ゲストの皆さんが入られたのは 午後からだった。
空気が変わるんじゃないか・・・と 思うような集中力のバーレッスン。
それを 黙々と行う。
出演者達は、一気にのまれていった。

会場の隅っこで コツコツ バーをする ゲストの皆さんの
存在感は たまらないものだった。

作品のリハーサルが始まって
彼らが動き出すと、まるで 照明を当てているかと思えるほどだった。
その場に出演していないレッスン生も引率のおかあさんたちも
ただ ただ 圧倒されていた。
リハーサルなのに 本番なんだもの(変な日本語ですけど)。

キッチリと仕上げる!妥協を許さない!
私のもっとも伝えたかったことである。

その姿勢はとても美しかった。

プロだってここまでこだわって舞台に臨むんだ。
一教室のただの発表会なのに・・・である。
自分達のあり方は 正しいのか 分かって欲しかった。

プロになるとか ならないとか そういう問題でなくて
舞台に立って人様に見せる作品について
どう 臨むべきか・・・
どの程度の頑張りが 一生懸命と言っていいのか
そういうことも 伝えたかった。

どの瞬間も本気で踊るゲストの皆さんの姿勢は 皆に何かを伝えたと思う。
本番を含むリハーサルの3日間で
レッスン生達の何名かは 確実に変化した。

ホンモノの力は やっぱり凄いと思う。

どれほど 本気で向き合ってくださったか・・・
見ていない人にはわからないですね(苦笑)。

バジルのエディさんは
初日の夕方には その日 おろしたてのシューズが 見るも無残に 破れていた。 





スポンサーサイト
DVD試作品 届いています♪
皆さん、こんにちは~☆

先週土曜日、DVD試作品が届きました♪♪

スタジオでご覧いただけます。早くご覧になりたい方は スタジオにて視聴なさってくださいまし~☆

すごいドラマチィックな感じで作ってくださっています。
いつもですが、写真にしてもイージーさんのお仕事ぶりには つくづく感激させられます。

「あーと」は たぶん どこのスタジオより 出演者のすくないスタジオ・・・
ゆえに 写真の購入枚数にしても ビデオの本数にしても 
普通の御教室に比べたら ほんのわずか・・・

それぞれが負担できる金額は 限られているから 先方にお支払いできる金額も
他所様にくらべたら ほんのわずか・・・

それでも 誠心誠意あふれる 素晴らしい写真と とても贅沢なつくりのDVDをお届けくださいます。

いつか ご恩返しを・・・と12年心に刻んでおりますが
結局 ご恩返しが出来ていないのがつらいです。

「あーと」は 裏を支えるスタッフに本当に恵まれていて
多くのお客様に舞台をお褒め頂くのも そういう皆さんが情熱をもって向き合ってくださるからです。

出演者の皆さんも 感謝の気持ちを忘れてはいけないと思います。
すべてのことが 当然のことではなく 特別なことなのだと
分かっていてくれるのだろうか??と 心配な今日この頃です(苦笑)。
ライブの連絡先 訂正
大変申し訳ありませんでしたm(__)mm(__)mm(__)m

記事の方も訂正いたしましたが 念のためm(__)m

ライブについてのお問い合わせ、チケットのお申し込みは
ガーデンマーケット実行委員会
岩坪(09010826020)まで☆

間違い電話など・・・ 私の失態で 不快な思いをどなたもなさっていないといいのですが・・・。
舞台写真に夢中(;^_^A
出演者&保護者の皆さんは只今 舞台写真に夢中

『うわぁ~ 凄い!キレェ~♪ カッコイイ
自分や先輩、もちろんゲストの皆さんに、舞台装置に、照明に・・・・・・
そぅですよねぇ・・・(;^_^A 踊ることや舞台裏で支えることに皆さん必死で 作品そのものはなんとか見れても、お客様からどぅ見えていたのかなんて、知らなかったわけですからねぇ。
驚きでしょうねぇ(;^_^A

改めてお礼まで言ってくださる方もいらして・・・。
そぅいぅ皆さんの反応を眺めている時間、 とても 大切に感じます

踏ん張ったし 頑張ったものね☆ それぞれに

鹿児島のスタジオにも 本日体験レッスンのお友達が参加したそうです。

今日私は枕崎のレッスンに来ているので
まだお目にかかっていないのですが
一緒にお稽古出来るかな?
あーとのレッスンは難しい・・・と言われる方も いらっしゃいます(;^_^A

でも!出来なかった事が出来るようになる喜びは、ナニモノにも変えられないよね!?
ね!? あーとのみんな

今日は今日出来る事を精一杯!( ̄▽ ̄)v

楽しみにお待ちしています\(^O^)/
慈眼寺ガーデンマーケット関連(?)アコースティックバンド ライブのお知らせ 9月24日金曜日♪
突然ですが お知らせです。

私達「あーと」も、過去に何度もお世話になっております慈眼寺ガーデンマーケット☆
鹿児島のおしゃれな方のた~~くさん集う野外イベント♪♪
こちらの実行委員会の皆さんのご尽力で

アコースティックバンド
「リンギンベルズ・ロンドクラブ」の皆さんが
鹿児島中央公民館でライブをされるとか♪♪

9月24日金曜日 18:30開場  19:00開演
鹿児島中央公民館
料金 \3,000 この料金でCDつき♪♪

チケットまら あるかちら??と 思われる方
慈眼寺ガーデンマーケット実行委員会
岩坪(09010826020)まで ご連絡を~~♪♪

リンギンベルズ・ロンドクラブ

ドラムが合図して、ピアノが飛び跳ねて、クラリネットが転がって、踊りだすアコーディオン♪
ポンコツリズムにのっかって、月夜に響くカーニバル!
あらゆるジャンルの垣根を自由に飛び越えて、メンバーそれぞれに異なる音楽歴、音楽志向が
「楽しさスパイラル」を構築していく。
現在九州の20代を代表する、小粋でこじゃれたアコースティックバンド♪

チラシを拝見しているのですが・・・楽しそう。。。
そして 限りなくおしゃれ~~♪♪

メルヘンスポーツ中山ジュニアバレエ 体験レッスンでした☆ 
皆さん、こんにちは~。

涼しくなりましたね~。早朝は少し肌寒いぐらいです(^^;
このいきなりの気温の変化、なんとかなりませんかねぇ・・・。

さて!本日は、メルヘンスポーツ中山ジュニアバレエさんの初の体験レッスンでした~♪

お越しくださった皆さん、ありがとうございました。
バレエのレッスンはお楽しみいただけましたか??

優紀先生の報告によると、お二人キャンセルがあって それでも25名の可愛い子供達が体験したそうです。
こ~~~んなに 沢山の皆さんに興味を持っていただけて嬉しい限りです。

メルヘンスポーツさんも まさか体験からこんなにたくさん参加されるとは
想像なさらなかったのでしょう・・・。
用意されていたバーが2本。
予約が相次いで、「バーが2本なんですけど、何名まで可能ですか??今すでに18名受け付けています」と
電話をいただいたのが先週だったかと思います。

誠に勝手ではございますが、私の判断で
「フルにレッスン出来ないとは思いますが
体験だということで、交代でバーを使うことで対処させます」と
メルヘンさんに申し上げました。
優紀先生も説明したとは思いますが、本日のメルヘンでのレッスンは
バレエの基本のレッスンのほんのさわり・・・とお考え下さるとありがたいです。
(参加された方がご覧になっているかどうか・・・分かりませんけど・・・)

メルヘンさんの案内書にジュニアバレエの項目が掲載されていました。

「楽しみながら技術を習得するとともに、リズム感覚と集中力を養い
美しい身体と健やかな精神を育成します」

この目的、「あーと」から出張するスタッフにも厳守させます☆ハイ。
三回見たら踊れなきゃ!
「3回見たら 覚えないといけません!」もしくは「3回見たら 踊れるはずです!」
涌井先生がよくおっしゃるので
なんとしてでも「あーと」でも 実行したいと理想と情熱だけで生きてきた私です(爆)。

身の丈に合わぬでっかなことを企てる時、昔のことを良く思い出します。

ワクイバレエスクールのレッスン生の皆さんが約30名で鹿児島に来て下さる以前に
「あーと」の子供達への振付のために4人の子供達が日帰りで鹿児島に来てくれた日のショックも 
それはそれは 大変なものでした(^^;。

ワクイバレエスクールからやってきてくれたのは小学校5,6年生の4人。
12年前になりますが、そのころの鹿児島では Vaをバリバリ踊る!
という小学生をまだ見たことはなかったように記憶しています。

リムジンバスでお越しくださったのですが バス停まで迎えに行ってくれたお母さんが
真っ青な顔をして「バス停でバーレッスンをなさっておられました・・・」と
舌を噛みそうになりながら 絶え絶えに報告してくださったものです。

他のお母さんたちとともにその報告を聞き、皆でまっさおになりました(^^;。

4人の小学生達が分かれて まだまだぼんやりな鹿児島の子供達に 
それぞれに 実に積極的に、ピリッとした確実な指導振りには、もう血の気も完全に引きました。
集中力のかけらもまだ育っていない子供達に
数時間で振りうつしをおこなってしまう小学生。
私はただ呆然とみていましたねぇ。

そのとき涌井先生が一言「3回見たら覚えられるようじゃないと!」と ピシャリ!とおっしゃったのです。
確か・・・本でも 雑誌でも そのお言葉を確かに読ませていただいておりましたが・・・
本気なんですね・・・と、本当に遠い世界のお人だとそのときも改めて感じた次第です。

振りうつしが終わって、先生が ワクイバレエスクールの4人の子供達におっしゃいました。
「何かVaの音を持って来ているの?」
4人が4人とも 「ハイ!」といい、何本もの音源を先生に提出しました。
「何曲か踊らせていただきましょう!」
アレコレ先生が軽めにご指示なさったかと思えば
さっと板つく少女達・・・。

前に一人 後に3人で 順繰り順繰りVaを踊ってくれました。
お分かりになります?? 全員が突然言われた全てのVaを当たり前のように踊るのです。
何曲も・・・続けてです。
そんな状況でも先生は それぞれに当たり前のように注意をなさいました。
私はもうめまいどころの騒ぎではなかったです。
こんな凄い 小学生を私はそれまで見たこともなかったですからねぇ・・・。

以来、そういう涌井先生にご指導いただくに相応しいレッスン生を育てなければ!と
思いだけは異常に強いのです。(ご承知とは思いますが、微妙に空回りですけど・・・苦笑)。

今回のドンキのリハーサルでは、自分よりキャリアの浅いレッスン生の作品も
当然、踊らせました。
通常のレッスンでも3回見たら覚えなさい!ととにかく言い聞かせてはいるので
リハーサル時「もう 3回見たでしょ??一緒に踊って!」ととても突然(爆)。

あーとでのキャリアの浅い子は「何 言ってんの??振付もうけてないのに・・・(悩)」
な、ノリでしたが、ある程度のキャリアを持つレッスン生は
例え大人からはじめた方も「ほい!来た!」と 小さな子供達の作品まで一緒に踊りました。
当たり前のように踊りだす他作品のメンバーに驚きを隠せない当事者達(デビュー組み)・・・(爆)。

違いを見つけて研究する子、負けないように踊ろうとする子・・・
ちょっぴり先輩達も先輩らしくバレエを踊ろうと必死で・・・
なかなか 楽しかったです。私は・・・ね!?(爆)。

今年度 4月からレッスン体制を大幅変更した「あーと・かんぱにぃ」
通常のクラスでも 私が担当すると生徒達の多くが小さな先生の任務に就く時間も出来るようになりました。

私からの厳重注意がひとつ!
「理屈はいいから動いて教えて!」

正しく動いてもらうために正しく動くことを強いられる小さな先生達。
小さな先生として人気を獲得するためにも 先輩達もよ~~~く練習しませんと(^^。

言い続けてみたら、3回で覚える!も 長い時間かかりましたがいつの間にか
当たり前のように出来るようになりました。
当たり前に出来る先輩がいるから 当たり前に出来ること。とても多いです。

どんなに時間がかかっても、妥協することなく
理想の環境を整えることが私の任務のひとつだと心得て毎日を過ごしてきた12年。

ハタには随分 ご迷惑のようですけどねぇ(^^;
やってきてよかったと私は思っています。
まら 出来るでしょ
先月上演したドン・キホーテ全幕で
リハーサルの度に、何度もいいましたねぇ(苦笑)。

「まら、出来るでしょっ!」(苦笑)。


ゲストの皆さんが鹿児島入りされるまで 全員でのリハーサルは二回でした。

一番ちっちゃなレッスン生達の作品での出来事。
『 足首!足先!手首!・・・』これでもか!と いうぐらい注文三昧の私。

子供だから・・・とか、小さいから・・・とかいう思考回路を私は持ち合わせませんのです。
そう考えることは、子供に対する侮辱だと、心得ております(ニッ)。

動かされ続ける子供達に助け船を出そうとするお母さん達の様子を感じてはいても、あっさり却下(爆)

集中力の途切れを感じたので、水分補給の時間を与えて『どうしたら 出来ないところが出来るようになるのか・・・話あっていらっしゃい』と しばらく 別室でのミーティングを命じました。

三分後 別室から出てきたこども達に『どう話し合ったんですか』と質問。
意見はまとまっていたと見えて『これからもっとちゃんと出来るように練習する!』と、元気良く応えました。
『 わかりました!では そうしましょう!音、ください』。

『・・・・・・(うそまだやるの?)唖然とした5、6歳児の顔はなかなかの見物でした(爆)。

彼女達の足は何故だか五番ポジション♪ そう 終わりのご挨拶の準備は万端整っていたのです☆
「わかりました」と私が言った時に、すでに終わりのご挨拶をはじめている子もいました(^^;。

それでも有無も言わさず彼女達のリハーサルを続けました(爆)。

音楽に押されるように、踊るしかない彼女達。
なかには 私の視線が外れた時に恨めしそうな目を私に向ける子もいました(爆)。

なので『いい?しゃちょうを普通の大人と思っちゃ駄目よ』と念のために付け加えておきました。

こうして「あーと」育ちの子供達は
「このオバチャン・・・あなどれない」と学習していくのだと思います。

直前までとても心配げに見ていたお母さんたちも、あきれたのか・・・笑い声が漏れていましたねぇ(苦笑)

子供のうちに 「まらまら出来る!」を分かって欲しいのです。
出来るだけ 小さいうちから 体力と持久力をつけておきたいのです。
心と身体は一体だと信じていますから、心もまた強くなると思い込んでいます。

発表会デビューのレッスン生が多かった今回の舞台。
誰一人 脱落者はいませんでした。

これからの日本 まだまだ大丈夫♪と 思った私でした(爆)。
無理だ!はご法度(爆)
約二ヶ月でマックス7キロ減の記事に、どうやってそんなに痩せたの!?と、質問もおありかと思いますが、残念ながら企業秘密です(爆)。
念のため申しあげておきますが、暴力的なダイエットはさせておりません(^^)v
私はわりと何でもオープンな生き物です。けろ企業秘密だけは、涌井先生とレッスン生にしかお伝えしないことにしています
痩せたい方は、ひとまず ご入会くださいまし(爆)

多少関連することでは ありますが、12年レッスン生やお母様方に伝え続けていることに『無理だ!と思わないこと』と いうのがあります。当時者はもちろん、お母様方も周りの人も決してそう考えては行けないとウルサイです(爆)

なじぇなら、本人はやる気でも、例えばお母様が無理なんじゃないかしら?と不安を抱いただけで、無理なことを言われている・・・という『気』のようなものが伝わってしまうと思うのです。人間は本来怠け者ですから、出来れば楽して生きていきたいわけで、その『気』を感じただけで無理だ!を拠り所に努力を怠るのではないでしょうか?

今回の舞台についてもそれを伝え続けて参りました。
今度こそ、ちったぁ 伝わった・・・と 思っていますが、ハートに響いていたかしら??(;^_^A
写真見本 届きました\(^O^)/
皆さん こんばんは~☆

発表会の写真見本が本日届きました♪

た~くさん です\(^O^)/
イージーさん いつも本当にありがとうございますm(__)mm(__)m

私の今回の舞台制作中
一番多く出演者に向けて発した口癖は(爆)

『流した汗も涙も一滴足りとも、費やした時間も叱られて辛かったことも一瞬足りとも無駄にするな!』でした(苦笑)。

写真の見本を眺めながら いい顔して 舞台を努めている皆は誇らしい限りです。

キャリアや年齢で違いはあるけど、それぞれに あの時の精一杯をつくした舞台だったと思えます

プロの皆さんの本気ぶりは本当に大きな刺激になりました。

まらまらまらまら(爆)ですけど、ある時期から 言い訳三昧で越えられなかった限界のラインを 初めて越えたんじゃないかな?

そう感じさせる写真達が届いています。

カメラマンの腕の良さが大きいかもしれないですけどね

ひとつ何かを越えたんだとしたら、まだまだ越えられるという事だと 私は思います

もっと!を 目指して欲しいですChu!(^3^)-☆